膵臓癌 余命 腹水

膵臓癌の腹水と余命について

スポンサーリンク

生活していると、職場や家庭などの周辺環境の中で、男性と女性の心理の違いを強く感じることが多いと思います。
特に恋愛に対する考えかたや捉えかたでは、その心理の違いが顕著に表れることがあります。
たとえば、2人とも忙しくて、なかなか会えない時間が増えてくると、男性と女性の心理が真逆に働くこともあります。
恋愛中、会えない時間というのは2人にとっても、ツラい時間であることには変わりありません。
おたがいに、今ごろ何をしているのか、誰と会っているのか、何を食べているのかなどの想像を巡らせる時間も多くなります。
しかし、男性はそのように思ったり感じたりするだけで、まめに電話をしたり、メールやSNSで連絡を取り合ったりすることは少ない傾向にあります。
それは、恋愛よりも自分の仕事のほうが大事だと潜在心理で感じている部分が、少なからず影響しています。

スポンサーリンク

もちろん男性心理でも、会えない時間に女性との時間を大事にしたくない訳ではないのですが、女性のように頻繁に電話やメールを求められても、返信が苦手な男性が多いようです。
会えない時間というのは、男性女性ともに、おたがいのことを想い合うことで、自分たちの関係を深めたり、考え直したりできるとても大事な時間でもあるのです。
女性心理としては、この時期に恋愛への不安や男性への不信感が募っていくことが多いようで、言葉や文章、声などによる、より直接的な愛の確認作業を強く求める傾向があります。
ですので、会えない時間が多くなる時期では、男性は意識的に女性に対して努めて優しく振る舞い、仕事が忙しくて不本意ではあっても、まめに電話をしたり、メールやSNSで連絡を取り合うほうが、今後の2人の関係をより深めていきます。
つまり会えない時間をどう乗り切るかが恋愛のキーポイントともいえます。

スポンサーリンク