腹水 見分け方 種類

腹水ってどうやって見分けるの?(種類別)

スポンサーリンク

みなさんこんにちは!
いつも当サイトをご覧いただきありがとうございます。
このサイトでは、腹水という病気についてさまざまな角度からお話をしております。
今回の内容なのですが、「腹水ってどうやって見分けるのか?(種類別)」というものでお話ししたいと思います。
それではさっそく始めますね。
みなさんは、腹水の見分け方ご存じですか?
知ってる方がいらっしゃればかなりの腹水通であることが伺えます。
腹水は一般的に見分けるのが難しい病気です。
なかなか気づきにくいという特徴もあります。
では、どのようにして腹水に気づくきっかけがあるのか?
これが重要なところになります。
これについて、体験談をもとにお話をしていこうと思います。
とある日。

スポンサーリンク

Aさんは、「最近体重増えたなー」ということを気にしておりました。
その時は食べ過ぎたからかなー?と思っていたのですが、なかなか減らないことに違和感を覚えて、ここ1ヶ月で増加した体重を確認しました。
そしたら、4キロほど増加していたのです。
こんなに増えるほど食生活も乱れていなかったので、疑問が増えるばかりでした。
そして、これをきっかけに医療機関を受診することにしました。
医師からの診断は、腹水でした。
そのとき、Aさんは「?」でした。
何その病気?どんな病気なの?って感想だったといいます。
原因は不明だったのですが、腹腔内に水がたまっていたそうです。
このように、医療機関を受診するきっかけがあるかないかで、腹水に気づけるかどうかが変わってきます。
「腹水かどうかを見分ける」というのは実際は違っていて、「見分ける」のではなく「気づけるか?」がもっとも重要なことになります。
気づかないで放置して、症状が悪化したときは命にも関わる病気ですので、甘く見ずに、少しでもおかしいな?体重の増え方が変だな?と感じることが少しでもあれば早めの医療機関を受診することをおすすめします。
1人でも多くの人が気づいてくれるきっかけになればいいなと思います。

スポンサーリンク