女性 腹水 原因 症状

女性が腹水になるときの原因と症状について

スポンサーリンク

こんにちは!
今回は、「女性が腹水になるときの原因と症状について」という内容でお話をさせていただければと思います。
女性の方は腹水になったことありますか?
いかがでしょうか?
あまり腹水になったことがある方はいらっしゃらないですかね?
では、どのような時に女性が腹水になるのでしょうか?
この辺は前回の記事でも紹介しておりますが、今回は症状について中心にお話をしていきます。
女性のデリケートな部分の機能として、子宮や卵巣があります。
この器官は水分を多く含んでいます。
このような器官がストレスや精神的不安により穴があいてしまったりすると、体内に漏れ出した水分がたまっていき、腹水になります。
おもに女性が腹水になる原因としては、婦人科系の病気が引き金になっていることが多いようです。
それでは、どのような症状が発生するのでしょうか?
わかりやすい症状としては、「腹部膨張」と言って、感覚的にお腹が張るという症状が出てきます。
おそらくほとんどの方は、「便秘かな?」とか「ガスが溜まってるのかな?」とか腹水の症状だとは思わない方が多いと思います。
私もその1人です。

スポンサーリンク

しかしながら、私はこのまま放置していたら、なんと癌だったということが判明しました。
なんとか、一命は取り留めましたが、早期発見ができなかったこともあり、治療にはかなりの苦労をしましたし、生命の危機に人生で初めてさらされることとなりました。
このように、症状としてはそんなに重くないように感じることがある「女性の腹水」なのですが、癌などの重篤な病気である場合もありますので、腹部膨張などの症状が1週間程度続いたり、違和感を感じることがありましたら、一度医療機関へ受診していただくことをおすすめします。
ここまでで内容はいかがでしたでしょうか?
少しは参考になりましたでしょうか?
症状はあまり気づきにくいかもしれませんが、少しで自分の体の異変に気付くようにしていただけたら幸いです。

スポンサーリンク