腹水 症状 婦人科

腹水の症状が婦人科で見つかる?

スポンサーリンク

みなさんこんにちは!
腹水のサイトでおなじみの当サイトへお越しいただきまことにありがとうございます!
今回は、「腹水の症状が婦人科で見つかる?」についてお話をしていこうと思います。
女性の方には少し気になる話題だと思いますので、是非ともご覧いただけると嬉しいです。
それでは参りますね。
まず、腹水についておさらいをしていきましょう。
腹水は、なんらかの原因により体内の腹部に水がたまってしまう病気ですね。
症状としては、主に腹部膨張があります。
では、なぜ婦人科で腹水が発見されることがあるのでしょうか?
それは、婦人科系の病気により腹水になることがあるからです。
例を挙げると、卵巣脳腫などの病気によって腹水が溜まってくることがあります。
また、卵巣ガンの症状のひとつであることも特徴的です。
この卵巣ガンを早期発見するきっかけにもなることがあるのが腹水ですね。

スポンサーリンク

女性の方は、卵巣ガンと聞くとかなり敏感になってしまうのではないでしょうか?
卵巣ガンは女性の病気の中で女性としての機能を失う恐れがでてくる病気ということもあります。
そのため、腹水を感じたら早めに婦人科系を受診することをおすすめします。
なかなか腹水は気づきにくい病気なのですが、「腹部に違和感を感じたり」「最近体重が何故か増加気味だな」とか「なんか体調が優れないしお腹が膨らんできているな」などの症状が少しでもあれば、腹水を疑ってもいいと思います。
何もなければそれはそれで良かったと思えますので。
それよりも、症状が少しでもあるのに医療機関に受診せずに卵巣脳腫や卵巣ガンなどの重篤な病気の発見が遅れて手遅れになる方が辛いことが多いので、是非とも早期発見をしていただければとおもいます。
今回は、婦人科でなぜ腹水が見つかるのか?を話題としてお話ししてきましてが、命にも関わってくる恐れもありますので、この記事の内容が少しでも女性のみなさんのお役に立てたら嬉しく思います。
今後とも当サイトをよろしくお願い致します。

スポンサーリンク