腹水 見分け方 女性

女性の腹水と肥満の見分け方

スポンサーリンク

お腹が急に膨れてきた場合、肥満がまず考えられます。
これは食べ過ぎや加齢による栄養消費量の減少により起きるものです。
個人差はありますが、そんなに深刻に考える必要はありません。
 しかし、腹水なのではないかとの疑いがある場合は、個人でも可能な見分け方があるので、それをまず実践してみましょう。
 手足のむくみは、単なる肥満では起こりません。
そのため、そこを見てみましょう。
押したらへこんだまま戻らないというのであれば、その疑いは濃厚となります。
 女性は腹部が急に膨らんだ場合、それを肥満によるものだと考えてしまう傾向にありますが、体型の急速な変化というものは、重大な病気のサインであることが多く、軽視するのは大変危険なのです。
 では、その見分け方を用い、怪しいと感じたらどこへ行けばよいのかと言いますと、胃腸科の病院となります。
 健康状態には日々気を払うようにしましょう。

スポンサーリンク

 肥満は健康体であるが故に生じますが、腹水は臓器に重大な問題があるときに起こります(健康な人でも少量はたまることがありますが、それは一時的なものとされています)。
 素人でもできる見分け方の一つに、腹部に力を入れてみる、というのがあります。
これは腹部に強烈な張りを感じたら、腹水がたまっているというサインとなるのです。
 しかし、女性の場合ですと、普段から便秘気味で腹部に張りを感じていることが多いため、それをやっても気付かない可能性があります。
 ただし、腹水がたまっているときに、お腹を引っ込めようとしても反応がなくそのままということが多いため、それで見分けがつくことがあります。
 お腹に水がたまる原因としては、肝臓の機能低下が考えられています。
肝臓は人体において重要な働きをする部分ですので、日々いたわるようにしましょう。
 これはお酒が好きな女性の場合、特に注意する必要があります。

スポンサーリンク